Blockchain Core Camp Presented by DG Lab Blockchain Core Camp Presented by DG Lab

日本初 Blockchain(ビットコイン)コア実装を体験するワークショップ



弊社は、2017年2⽉3⽇~5⽇に、東京で「Blockchain Core Camp [BC²]」を開催します。本ワークショップは、2016年7月に発足したオープンイノベーション型研究開発組織DG Labが主催となり、3日間にわたり一般のエンジニアを対象にBlockchain(ビットコイン)技術のコア実装をハンズオン形式で体験できるトレーニングとなります。

本ワークショップは今後も不定期に複数回開催することを予定しており、初回となる今回はビットコインのコア実装を中心に、その応用や将来的に期待されている技術なども網羅し、Blockchain技術の基礎から拡張技術まで幅広く体験することを目的としています。トレーナーとしては、ビットコインコアへのコントリビューション実績を持つメンバーを含むDG LabのBlockchainエンジニアチームを始め、海外からも、ビットコインのコアデベロッパーであるThaddeus Dryja氏(Blockchain Layer2技術として注目を集めるLightning Networkの開発者)、Jeremy Rubin氏(マサチューセッツ工科大学 Digital Currency Initiativeのファウンダー)、Nicolas Dorier氏(C#版のビットコインであるNBitcoinの開発者であり、注目技術TumbleBitのC#版NTumbleBitの開発者)を迎えます。

株式会社デジタルガレージ
Head of DG Lab 田中 将志


次世代へ続くビジネスのオープンイノベーションプラットフォーム

インターネットから生まれたオープンイノベーションの波がソフトウェア産業だけでなくハードウェア産業も飲み込み、さらにはバイオテクノロジーにまで及ぼうとしている現状では、さまざまな分野で技術が急速に進化していきます。こうした技術の多様な変化に柔軟に対応し、これまで同様に最先端の技術を取り込みながら事業を成⻑させるために、新たな事業の柱になる技術シーズを発掘するための研究開発組織「DG Lab」を発足します。DG Labでは「ブロックチェーン」「VR/AR」「AI」「セキュリティ」「バイオテクノロジー」を重点分野として選び、これらの分野で高いレベルの技術を持つ国内外の投資先企業と連携し、DGの新たな事業の柱となるプロダクトやサービスを生み出すことを目的とします。こうした分野において世界をリードする研究開発に関心のあるエンジニアやデザイナーが集まり活発に議論しながら開発に打ち込む、「テクノロジーのバウハウス※」のようなイメージを持ち、グローバルのプラットフォームとなって、デザイン×データ×テクノロジーの3つが有機的に繋がる、新しい化学変化の場所を目指します。

※バウハウス(ドイツ語: Bauhaus)。今から約100年程前の1919年、ドイツ・ヴァイマルに設立された、工芸・写真・デザインなどを含む美術と建築に関する総合的な学校。アートや芸術、デザイン、建築などが融合して起きた新しいムーブメントで世の中に多大な影響を与え、文化を築き上げた。

0

days

0

titles

Trainers



Schedule



Agenda

このBootcampの趣旨を参加者に知って頂いた上で、特別に用意したBC² Private Bitcoin Networkを使い、マイニングやPoW、コンセンサスなどビットコインの基本的な機能の解説からトランザクションの作り方、RPCを使ったアプリケーションなどを体験して頂きます。

担当:渡辺 太郎
言語:日本語
資料:無し
担当:アンディット・ヘリスティヨ
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:中川 卓俊
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:カールヨハン・アルム
言語:日本語
資料:PDFダウンロード解答有り
担当:ジェレミー・ルービン
言語:英語(通訳アンディット・ヘリスティヨ)
資料:PDFダウンロード
Agenda

ビットコインコアを触るのに避けられないC++の簡単な解説から始まり、RPCコマンドの追加など初日より突っ込んだ内容を予定しています。後半はSegwit、去年のScaling Bitcoinで大きな注目を集めたTumbleBitの技術を試します。Day2は最後に実際にネットワークを2つに分けてチェーンのForkも体験します。

担当:渡辺 太郎
言語:日本語
担当:カールヨハン・アルム
言語:日本語
資料:PDFダウンロード解答有り
担当:アンディット・ヘリスティヨ
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:中川 卓俊
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:中川 卓俊
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:ニコラ・ドリエ
言語:英語(通訳カールヨハン・アルム)
資料:PDFダウンロード
担当:アンディット・ヘリスティヨ、他
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
Agenda

最終日は将来に期待されている注目の新技術をフィーチャーします。Sidechain/ ElementsからLightning NetworkなBlockchainの未来を変えるであろう注目の技術を体験した上で、最後はBlockchainの未来を予想しながらグループディスカッションにてクロージングとする予定です。また、そのまま会場で懇親会を行います。

担当:渡辺 太郎
言語:日本語
担当:アンディット・ヘリスティヨ
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:カールヨハン・アルム
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:ウォーレン・トガミ(Blockstream)
言語:英語(通訳アンディット・ヘリスティヨ)
資料:PDFダウンロード
担当:タデウス・ドライジャ
言語:日本語
資料:PDFダウンロード
担当:渡辺 太郎
言語:日本語

Location

  • デジタルゲートビル
    東京都渋谷区恵比寿南3丁目5-7

Ticket



3days
¥18,000
  • LUNCH付き
  • 学割あり
購入はこちら